高専生が1カ月でTOEIC400点→720点に上げた勉強法【編入試験・就職】

学生向け

もう6,7年ほど前になりますが、私は高専4年生→5年生になる際に、編入試験のために1カ月間TOEICの勉強を猛烈にしました。その時のことを思い出しながら書いていきます。ちなみに、私の最高点は大学院のときに取得したTOEIC850点です。

1カ月でTOEIC400点→720点を達成したときの私の状況

TOEIC400点→720点に上げたときの私の環境は次のような感じでした。
・高専4年生の期末前後で授業の課題もそこそこあった
・高専のカリキュラム的に英語は壊滅的(私がTOEIC400点を取得したテストのクラス平均点は400点でした…)
・実家住みで通学40分
・勉強の為にアルバイトを一時的に休んでいた
・編入試験のためにTOEIC600点以上を目標に頑張らなければならなかった

勉強方針

TOEIC400点の私が大学編入試験の為にTOEIC600点以上を短期間で取るためには、効率的に勉強する必要があると考えました。そこで、以下のことを意識して勉強しました。

1. TOEICのためのテクニックを覚える。
リスニング問題での解答の消去法,解答と思われるところを指で押さえる方法,先に問題を読んでおく方法などです。試験当日のコンディションの整え方なども学びました。英語力ではなく、TOEIC力を向上させました(笑)

2. 文法問題を大体マスターする。
文法の教科書を暗記するのではなく、あくまでTOEICで出題される部分のみ覚えました。TOEICの問題は出題パターンを覚えておけば、一瞬で解けるものも多くあります。それらを落とさない程度に勉強しました。

3. 単語を暗記する
単語が分からないと話にならないので、かなり時間を割きました。TOEICで出てくる全単語を覚えようとするのではなく、目標点数に必要な分を確実に覚えることを意識しました。単語が分かればTOEICの問題はフィーリングで何とかなるものが多いです(笑)。

4. 時間配分を覚える
TOEIC試験は時間との闘いな面があるため、難しい問題をどんどん捨てていく必要があります。結構、難問を考えこまずに捨てることは難しいので慣れが必要です。

5. 人生に関わることなので辛くても勉強時間をとる
寝る前の1時間をネットサーフィンする時間とし、それ以外の時間を高専の課題・TOEICの勉強にあてていました。TOEICの勉強は平日だと大体3時間、休日は5時間程度していました。

邪道かもしれませんが、あくまで目標は英語力向上ではなく、短期間でTOEIC点数向上であるので、それを意識して勉強しました。

使用テキスト

私が勉強時に使用したテキストです。代替品はありますが、どれも必須レベルです。

このテキストはTOEIC力の向上に役立ちました。古い本になるので、最新の良い本があるかもしれません。

文法問題は文法特急を使用しました。文法問題は短時間で解くことができ、高い正答率を取りやすいポイントになるので、繰り返し解きましょう。

金のフレーズは有名なので、ご存じの方が多いと思います。目標点数で覚えるべき単語が分けられていて良いです。必ず音声を聞きながらシャドウイング等を行いました。

公式問題集は時間配分の練習に必須です。他社の試験練習用のテキストよりも高価ですが、必ず公式のものを購入すべきと思います。

終わりに

私がTOEIC400点→720点を達成したときからかなり時間が経っていますが、今回紹介した方法をマネすることで、TOEICが苦手な人は大幅に点数アップすることが出来ると思います。

TOEIC720点を取得したときの状態ですが、英語の論文等は単語が分かればある程度読める状態でした!投稿中でTOEIC力と揶揄しましたが、読むことに関してはかなり英語力は上昇しました。しかし、英会話が全くできませんでした…

コメント

タイトルとURLをコピーしました