新人研修にはポケットWi-Fiが必要

学生向け

筆者は新人研修時にポケットWi-Fiを急いで準備したので、その時の経験を踏まえて、ポケットWi-fIの必要性をまとめていきます。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiとは、携帯可能な小型Wi-Fiルータのことです。Wi-Fi端末⇔ポケットWi-Fi⇔近くの基地局というように接続され、インターネットの回覧が出来ます。月額定額で比較的に安価で高速・高通信容量が可能です。

学生のとき、実家住みで家にWi-Fiがあった人やインターネット付きの賃貸に住んでいた人が多いと思います。そのため、新卒のときは次のような人が大多数と思います。
・ポケットWi-Fiを持っていない
・携帯回線の通信量が少ない or 家族で通信量を共有

上記に当てはまる人は、是非入社前にポケットWi-Fiを契約しておきましょう。携帯回線は通信量を超えると我慢できないくらいに遅くなります

ポケットWi-Fiの必要性

筆者が新人研修時にポケットWi-Fiが必要だと感じた理由は、Wi-Fi環境が無い&暇な時間が多くスマホを触る時間が長くなるということです。その根拠は以下の3点です。

① 宿泊先にWi-Fi環境が無い
② 仕事が定時に終わるので暇
③ 移動時間が暇

① 宿泊先にWi-Fi環境が無い
筆者は2019年化学メーカに入社しました。大手メーカーの大多数はかなり長期間の新人研修を行います。しかも、地方の工場で研修を行う場合も多く、移動する機会も多くなります。

実際に、筆者は新人研修のときに、東京のホテル→合宿施設の近くのホテル→田舎の合宿施設→事業所近くの賃貸→研修施設のあるホテル→配属先の事業所の独身寮→研修先の事業所の独身寮という順番で移動しました。最初の半年以上はほぼ研修で終わりました。上記で、ホテル以外はWi-Fi環境がありませんでした。また、独身寮は各自で光回線を契約する必要がありました。

② 仕事が定時に終わるので暇
研修の際はほぼ定時に仕事が終わるので暇です。働き始めたばかりの頃はお金もないため、スマホを触る時間が長くなります。

③ 移動時間が暇
長時間の移動を繰り返すので、移動時間も暇です。同期としゃべるか、スマホを触るか、寝るくらいしかすることがありません。

筆者は動画視聴が好きなので、通信容量の消費が激しすぎました…そのため、親と通信量共用のドコモ回線→格安スマホ+ポケットWi-Fiに変えました。研修の途中で手配するのは、少し面倒でした…

ポケットWi-Fiの選ぶ際の注意点

ポケットWi-Fiを選ぶときに以下の点に気を付けてください。

① 通信容量
② キャリア
③ 価格

① 通信容量
ポケットWi-Fiも携帯回線同様に通信容量があります。

② キャリア
研修先が田舎すぎると契約したポケットWi-Fiが利用できない
状況に陥ります。研修先が対応エリアを調べておきましょう。

③ 価格
どういう条件で月額何円になるかということを調べておきましょう。ポケットWi-Fiを利用する期間を考えておき、次の点に注意しながら値段を調べましょう。
・契約期間よりも短い期間で解約したときの違約金
・キャッシュバックの条件

まとめ

今回は新人研修時のポケットWi-Fiの必要性について記事を書きました。入社前の時間があるときに是非ポケットWi-Fiを準備しておきましょう。

余談ですが、筆者はキャッシュバックキャンペーンのあるポケットWi-Fiを利用しました。ある期間にメールが来るので、一定期間内に対応するとキャッシュバックを受けれるというものでしたが、そのメールが普段使いのものではなく、ポケットWi-Fi契約時にもらうメールアドレスに来るというものでした。筆者はそれを見逃してしまいました…

コメント

タイトルとURLをコピーしました